ツギクルバナー

Slowly but Surely

好きなもの、そして夢についてのPage

マックカフェ

f:id:adamas111jp:20200806124527j:image

 

地元のマックがバリスタ併設店になった!

群馬では初とか?

コーヒー、エスプレッソからスタバのフラペチーノみたいなのもあり、ケーキまで買えるらしいと聞きちょっと寄ってきました。

 

マックにマカロンが!!

 

写真とる前に会社の人にふるまってしまったので全体像がありませんが

ピンク、茶色、白の三色。

大きめで食べ応えある!

 

今回はコーヒー飲まなかったけど

ちゃんと本格的なマシンがありましたよ。

 

ファストフード界も差別化で大変だなぁ…

次はコーヒー飲もう。

百日紅

f:id:adamas111jp:20200803124149j:image

 

昨日母が

サルスベリって漢字でどう書くの?

と聞きにきた。

 

百日紅

日本の言葉は本当に美しい。

この字を見ると、尊敬する梨木香歩先生の『家守綺譚』を思い出す。

古い家に引っ越した主人公が人ならざるものと交流する風流で美しい物語。

その中で主人公がサルスベリに懸想されるんですよね。

 

懸想

また趣深い言葉ですなぁ…

 

たしかに赤いサルスベリを見ていると

しなやかな佇まいの女性を連想するかも。

昨日のへんな話

f:id:adamas111jp:20200728101251j:image

本読を読みながらひとりごはんして帰宅した後、同僚からLINE。

 

「盛り塩ってどっかで売ってる?」

 

盛り塩…お清め?

また何かあったようだ。

 

彼はいかんせん運が悪い。

とくに悪いものをもってる人を引きつけるタイプで、それ以外もそこはかとなく運が悪い(本人はたぶんそうは思っていない)

 

そんな彼、実家を出て一人暮らしを始めたのだがそれから金縛りにあったり、妙な音がするのだと言い出した。幽霊いるかもと。

 

ホラー好きのワタクシとしては興味津々で

もしかして事故物件ではと有名な某サイトで見てみたけれど違う様子。

なら、君に何か憑いてるのでは…?

生霊とか😱

女性にモテるやつなのですが、ちょっとクセのある人に好かれてしまうので、その可能性が否めない。

 

部屋かびやすいっていうし!

生霊って濡れてるっていうじゃない…

 

まあ金縛りは疲れているとなりやすいものでもあるので、一概にそうとはいえない。

音とか妙なもの見たというのも寝ぼけただけかもしれないし!

 

本人はいつもてこずってる年上の部下の怨念じゃ😱と疑っていたが

ともかくどうしたのかときくと

先日彼が遅刻した時のことだった。

見た目チャラいけどねはまじめくんなので珍しいなぁとは思っていたのだけれど、

夜中金縛りにあい意識を失い、気づいたら朝で出勤時間すぎて遅れたそうだ。

小説のネタになりそうだよ…😅

 

それ疲れすぎなんじゃない…?と返すと

その時洗濯機が動いていたと。

そしていま盛り塩調べてたら携帯熱くなるし、思い切り足ぶつけるし…と不安がっているので

とりあえず玄関に天然塩を盛っておいてみたらと伝えた。

霊能者とかではないので私も調べたかぎりですけど😅

 

とりあえず

女性の生霊かO氏(部下)の呪いか疲労でしょ

と話すうちにいつものようにふざけ始めたのでとにかく塩盛れ‼️、とLINEを切りました。

大丈夫かな…

 

 

 

 

残念なこと

会社近くの中華屋のかにたまのかにが

カニカマになったこと……。

 

f:id:adamas111jp:20200727123747j:image

 

これ、いいの!?かにたま名乗れるの!?

とてもおいしいだけにショック!😭

 

しかもしばらく営業自粛されてたからか、

メニュー価格は上がったのです。

カニカマになったのにお値段上がる…

 

でも味はおいしいんですー😭

今日だけのミスでありますように。(ないか)

 

 

 

さよならは言わなくていい

f:id:adamas111jp:20200715154543j:image

 

友人が亡くなりました。

三月に彼女のお誕生日をお祝いしようと、出会ったカフェで写真のベジカレーを一緒に食べたのが最後となってしまいました。

 

もう突然すぎて悲しくて

でも時間はいつも通りにすぎる。

朝が来て夜が来て明日がくる。

それが無情でなりません。

 

悲しみはいつか癒えるのだろうけど

ぽっかりあいた空白はしばらく埋まらないだろうなぁ…

もっと一緒に行きたいところたくさんあったんだよ。今度、なんて言わず行っておけばよかったね…

 

「これから、彼女のいない日々を生きて行かなくてはいけない」

告別式での旦那さんの言葉が胸に刺さって

涙が出る。

 

私の本が出るのをいつも楽しみにしてくれていたのに。次もお見せしたかったのに。

彼女の名前を登場人物の一人に頂いたほど、

心から尊敬していた大好きな方でした。

もっと話をしたかった。

 

訃報を聞く少し前

不思議な出来事がありました。

たぶん「バイバイ」って言いに来てくれたんだと思う。そうだといいな。ありがとう。

 

また会える

また機会はある

そう思っていた人と突然あえなくなることが世の中本当に起きる。

今一緒にいられること、その時間を一秒一秒をみんな大事にしていってほしい。

後悔しないように。

 

今まで本当にお疲れ様でした。

いつも誰かのために尽くして、ずっと忙しかったもんね。

どうかゆっくり休んで下さい。

寂しいけれど、頑張って前を向いて生きていきます。

いつかまた会える時まで!

 

嘘の中に真実を探す

 

 

ふとした瞬間に

「あ、この俳優さんうまいんだなぁ」

と思うことありますよね。

 

コストコで買った4枚1700円くらいの冷凍チーズピザ食べながら

(そこらへんの冷凍ピザより遥かにうまい…!)

ティム・ロス、いいな…」

とはっとした私です。

 

食えないおっさんの演技がまーうまい。

 

昔見た気がするけど

Lie to meこんなに面白かったかな。。

いいじゃんか……再発見です(о´∀`о)

タイトルもいいよね。

 

 

ぶちょーに借りた『贖罪』のDVDに手が出ない…

今はドロドロより

スカッとおわるのが観たいです(*´Д`*)