ツギクルバナー

Slowly but Surely

本や好きなもの、そして夢についてのPage

読了〜

f:id:adamas111jp:20190104144728j:image

 

『ことぶき酒店御用聞き物語』1巻

読み終わりました〜

 

主人公ミツルは温泉街の酒屋の看板娘。

彼女の家は代々、旅館に住まう屋敷神が見える者が生まれ、そのお願いごとや話を聞くために、昔ながらの御用聞きを続けている。

その温泉宿で起こるちょっとした事件に巻き込まれながら、ミツルは自分の力のことや「跡取り」として今後どうしていきたいかを見つめなおしていく。

 

島かおりさんとは少し面識がございますが、

相変わらず文章がうまい。

エピソードの入れ方も素敵でした。

ミツルは天真爛漫なはっちゃけた女の子かと想像していたけど、意外と淡白な落ちついた子だったのが意外だった。。。

 

私が好きだったのは、『三 若女将の花』。

若女将修行中のちょっと鈍臭い花ちゃんが

お義理母さんに嫌われてる!と悩み家出するけど、

旦那さんのお母さんは、花ちゃんが好きだから厳しくするんだ、とミツルに本音を話す。

 

私も義理母がいる身なので、

なんかじーんときちゃった。

 

ちなみに

うちの義理母は天邪鬼な人だけど、

私があげたものは全部大事に使ったり、飾ったりしてくれてる。

ストラップ一つでも、汚れたら洗ってまでとっておく人。

何げなく好きだといったものをちゃんと覚えててくれる人。

 

実の母は「もったいないから」と言って使わない(そしてそのまま忘れる)タイプの人なので、

ちょっと感動した🥺

 

 

最初は素っ気なかったから、私ももしかして嫌われてるのかな…と思ってた。

でも付き合ううちに、ただ表に出さないだけなんだな、案外大事に思われてるかも、とわかるようになってきた。

 

花ちゃんは嫁いでまだ半年。

心が通じ合っていくのはこれからね♫

なんて(笑)

 

まだ一巻めなので、恋愛部分も動いておらず

物語も導入部という感じでしたが、

3巻まで連続刊行だそうなので、ここからですね!

 

私の推しは有賀社長だけどなぁ…

やっぱり幼なじみとラブなのかなぁ…

 

2巻は私の本と同じ、1月10日発売でーす^_^

 

余談ですが、ここのバームクーヘンが

激ウマでした。東京にもあるらしい❤️

買いに行くべ^o^

 

治一郎

http://www.jiichiro.com/