ツギクルバナー

Slowly but Surely

好きなもの、そして夢についてのPage

展開にドキドキした

 

 

UNEXTでレンタルしていたのでおっ!と思い視聴✨

高畑勲監督が絶賛した作品と以前記事で読んでから気になってたロシアのアニメ映画^_^

 

ロシアの貴族子女のヒロインが、北極点を目指したきり行方不明になった祖父の船の行方を探す物語。

 

料理の合間に少しずつ見ようと思ってたけど全部観ちゃいました(笑)

 

美しいCGを駆使したハイスペックな感じではなく、ノスタルジックで素朴な作画なので

趣を重視したアップダウンのない静かな内容かと思ってましたが

引き込まれた〜!

 

ジャケットからは想像つかないほどのドラマが詰まってる。

どうなるかめちゃくちゃドキドキした。

 

お嬢さまだったヒロインが酒場でアルバイトをして力強く成長していくシーンが印象的でした。

 

祖父を探すため🚢、船乗りたちに捜索を依頼するんだけど、その船が氷山の崖崩れで難破する。

祖父が乗っていた特別製の砕氷船がどこかに今も残っていると信じ、極寒の中をみんなで歩いて探しにいくんだけど、負傷した船長を連れての旅は過酷。食料も少なく、疲労もMAXで諍いが起こる。

リザードの中をヒロインが進むシーンでは、ほんとに凍てつく風を感じたし、ギリギリの精神状態がものすごくリアルに表現されてた。

 

こんな感動作があったとは…ダークホースと呼ばれるアニメ映画らしいですがまさにです。

知ることができて幸せ。

良いものを摂取した。今週も頑張れそうです。