ツギクルバナー

Slowly but Surely

好きなもの、そして夢についてのPage

シライサン(ネタバレ少々)

f:id:adamas111jp:20200127231340p:image

 

しばらく前に観ました。

久々のJホラー✨ 乙一さん原作&監督。

 

 

あらすじ↓

 

名前を知ったら呪われる。

目を逸らしたら殺される。

その女の名は-ーシライサン。

 

主人公のみずきは目の前で親友を失う。死因は心筋梗塞と眼球破裂。

そして同じ大学に通う春男も、同じ死因で弟を失う。二人は彼らの死に「シライサン」という怪談が関わっていることを突き止め、真相を追う。

 

以下感想✨

 

シライサンは貞子に匹敵するホラーヒロインになれそう。インパクトあるキャラです!

ビジュアルも頑張ってたし、「目をそらすと死ぬ」というのも面白いですね。

目を逸らすと殺される、

どういうことかというと、つまり、見つめあったまま耐え続ければ、助かるんですよ!(でも映画一本分くらいの時間がかかるらしい…)

そういう逃げ道があるの、好き😆

ただ、ツラい耐久レース…

どこかで心折れるわ。

 

シライサンね、合掌したまま追いかけてくるんだけど

見つめあってる間はじっとしたままほんとに動かないの。ちょっと小首を傾げて…

 

ちゃんと設定を守ってるんだね、シライサン…

エライよ…!

なんか途中でけなげに思えちゃったよ、あたしゃ…

 

シライサンは呪いがかかった人間のところに3日ごとにランダムに現れる。

だから、彼女の名前をSNSで拡散しまくれば、現れる確率が下がる…と主人公たちは気付くのですが、

うーん…呪い、拡散、、、リングですよね?

わざと寄せたのかしら?

 

まあでも都市伝説というのは、「ありがち」なのがいいのかも。

小野不由美さんの『残穢』にあったように

「探ってみると根は同じ」的な怪談や昔話は多いし。

 

しかし、作中にはたくさんの伏線が用意されてるんですが、シライサンが何者かを含め

まったく回収されません。

これは次回作を見据えてのこと、つまり意図的にという気がしましたが…続編つくるには、うーん…

 

そしてあのラストの展開…

あれ、アリなのかなー?💦

ちょっと冬ソナみたいで…ズルいような。古いような。

 

染谷将太氏の使い方ももったいなかったな〜。予算の都合かなぁ。

 

色々書いたけど

シライサン自体は好き。

残りまくっている謎の真相もしりたい。

傑作ではないが、出来れば続きが観たい。

小説版に書いてあるのかなー?

 

そばのJKが「やだ〜怖い〜」と上映前にもじもじしてた。

私もそんな頃あったかな。

今や、サスペンスやホラーを見ながら料理を作り、夜中に実話怪談を聞きながら執筆する。

そんな成長を遂げました。

君も頑張れ。

 

今度ホラー書きたいなぁw