ツギクルバナー

Slowly but Surely

本や好きなもの、そして夢についてのPage

年とったのかなw

f:id:adamas111jp:20190808105202j:image

 

夕方になると家の玄関で、物々交換が行われています。

まあ、田舎ではよくある風景。

うどん打ったのよ!

枝豆とれたから!

きゅうりいる!?

 

母を訪ねて誰かが毎日のように何かを持ってくる。今夏だからみなさん畑が豊作なのよね✨

 

だから母はいつも

お返し用に卵を大量に常備しています。

パート先で売ってるおいしい卵。卵かけご飯にすると最高なんです^_^

 

でもこの風景も

私が母の年代になった時にはなくなるんでしょうね。

そのくらい、近所とは交流がないし

みなさんご高齢。

 

昔のようなご近所づきあいは面倒だけど、

最近、年をとればとるほど必要じゃないかと

思う今日この頃。

人は一人では生きていけないし。

 

だんだん、老後のことを考えるようになりました(笑) 

先日義理父が亡くなり

この世から去る時に、誰かそばにいてくれる

ということは幸せなんだな、と思ったからかもしれません。

 

それは当たり前のようで

当たり前じゃないかもしれない。

 

家族だけじゃなく

まわりの人たちをみなさん、大事にしましょう‼️